湯河原温泉「ゆがわら風雅」女一人旅ブログ~推しを連れて~

  • URLをコピーしました!

たまには非日常な空間で、誰にも気を遣わずのんびりしたい!

そう思い立ち、湯河原温泉(神奈川県)へ1泊2日の一人旅に行ってきました。

もちろん、推しを連れて。

7分咲きの湯河原梅林にて

今回泊まった宿は「ゆがわら風雅」。全17部屋のこぢんまりとした温泉旅館です。

初めての利用でしたが、もう大満足!
一人旅がしたい女性にピッタリのお宿でした

今回利用したのは、
一番スタンダードな「雅」というプランです。

筆者が宿泊して感じた魅力を、詳しくレビューしていきます。

この記事の筆者
おゆき

【プロフィール】

ジャニーズのコンサートを中心に年10回以上現場に通う、フツーのOL。遅咲きヲタクのため日々勉強中。旅行好き。

◎この記事はこんな人にオススメ!

  • 湯河原温泉で一人でも泊まりやすい旅館を探している人
  • 近場の温泉地でゆっくりしたい首都圏在住の人
  • 温泉地へ一人旅デビューしてみたい人
  • ゆがわら風雅での滞在について詳しく知りたい人
もくじ

ゆがわら風雅の魅力

一人旅って、意外とハードル高いじゃないですか。

周りがカップルだらけで浮かないかとか、一人だと料金が高いとか、一人泊NGの旅館が多いとか。

そんなこんなで、興味はあるけど行動に移せない人も多いのではないでしょうか。

筆者もそのうちの一人でしたが、誕生日が近かったこともあり思い切って実行してみました。

ゆがわら風雅には、単身女性にとって魅力的なポイントが揃っています。

一人旅初心者でも安心して利用できました!

おひとり様に嬉しい!ゆがわら風雅の魅力

  • 宿のコンセプトは大人の休日
  • 食事は庭園の見えるカウンター席で
  • 広々とした大浴場
  • 送迎ありでアクセス◎
  • 2食付きで1万円台も可能!

これらのポイントについて、ひとつずつ詳しく紹介していきます!

宿のコンセプトは大人の休日

ゆがわら風雅のコンセプトは、ノスタルジックな大人の休日。

カフェ&ライブラリー「牡丹」
出典:https://yugawara-fuga.com/

自然を感じる日本庭園やカフェ&ライブラリーなど、ゆっくり静かに過ごすための設備を整えています。

どんちゃん騒ぎに来ているお客は一人もいません。

館内はすごく静かで、神隠しにあったのかと錯覚するほど。

お風呂やライブラリーで他のお客さんと一緒になっても、みなさん思い思いの時間を楽しんでいます。

周りを気にせず、滞在中ずっと気楽に過ごせました

客室も清潔かつ味のあるつくりで、とっても落ち着く空間になっています。

広々とした和室。左手に寝室があります。

新しさもありながら、レトロさもしっかり残してあります。

その非日常感に「私は今、温泉に来ているのだ…!」と気分が高まります。

大きな窓からの眺めも最高…!

天気が良かったので、窓を開けて外の空気を浴びてみたり…

もうずっとこうしていたい。

エアコンは和室と寝室に1台ずつで快適。トイレや洗面台も新しくて文句なしです。

こだわり溢れる空間で、ゆっくり流れる時間を楽しむ。これぞ大人の贅沢というもの。

「歴史ある温泉に来たからには、新しいだけじゃつまらない。でも清潔で快適じゃなきゃイヤだ!」という欲張りな心が見事に満たされました。

→ 客室の写真をもっと見る

食事は庭園の見えるカウンター席で

食事は朝夕ともに食事処でいただきます。

部屋数が少ないこともあって、食事処もコンパクトで落ち着く空間でした。

出典:Expedia

庭園に面したカウンター席が5.6席、テーブル席が5.6組分(うろ覚え)ありました。

旅館の食事処にカウンター席って、かなり珍しいですよね。

それだけおひとり様や少人数のお客が多いことを伺わせます。

カウンターだと自分の世界に没入できて、料理の味をより楽しめたように思います。

夕食はコース料理なので、一品ずつ運ばれてきます。

一部を抜粋すると、こんな感じです。

前菜の盛り合わせから始まり…
魚料理のプレート
メインのお肉!
デザートはライブラリーで。

どれも本当に美味しくて、小さな宿だからこそ料理にもこだわりが詰まっているように思えました。

最後のデザートは食事処ではなく、カフェ&ライブラリーで用意してくれます

このちょっとした演出がすごく楽しくて、お腹も心もすっかり満たされてしまいました。

こんなにも大満足の夕食を頂いたら、おのずと朝食への期待も高まるわけですが!

朝日に照らされた庭園を眺めながらいただく朝食は、もう格別でした…

目玉焼きとベーコンはアツアツの焼きたてを持ってきてくれます。

食べながら、何度心の中で「最高!!」と叫んだか。

身も心もリフレッシュさせてくれるお食事でした。

時間はチェックイン時に案内があります。筆者の場合は、夕食は18時指定・朝食は8時/8時半/8時45分の3つの時間から選べました。

人が少ない時間がいいなら8時、朝食前に朝風呂を楽しみたいなら8時半か45分が良いと思います。

広々とした大浴場

ゆがわら風雅の大浴場は、「美人の湯」と言われる柔らかいお湯を源泉かけ流しで味わえます。

出典:Expedia

小さな宿のわりに、広々としていました。洗い場は5つあります。

16時半ごろに行くと、なんと貸し切り。ラッキーでした。

宿泊客の人数が少ないので、混んでて洗い場が埋まるかも…なんて心配をしなくていいのが嬉しいです。

脱衣場もとてもきれいで快適でした。

洗面台やドライヤーは3つですが、部屋にも用意があるので心配ありません。

利用時間は15:00〜24:00、6:00〜9:00です。

また、今回筆者は利用しませんでしたが、有料貸し切り露天風呂が2つあります。

屋上にあるので、天気のいい朝なんかに入ったら、あまりの気持ち良さに「生きてて良かった…」と言ってしまいそう。

料金は45分間で3300円、フロントで申し込めます。

次来たときは、連泊して朝から露天風呂に入り、朝ごはんを食べて二度寝がしたい!

都心から1時間半・送迎もあり◎

温泉旅行はアクセスも重要。

のんびりするのが目的ですから、道中で疲れてしまっては元も子もありません。

その点、ゆがわら風雅は安心です。

まず、湯河原駅は都心から在来線を使って1時間半ほどで来ることができます。

さらに、そこから宿の送迎車が迎えに来てくれるんです

なんとチェックアウト後も駅や周辺施設まで送ってくれます。手厚い!

送迎車を利用したい場合は、予約の際に備考欄などで伝えておきましょう。また、あとから電話でお願いすることもできます。

詳しい時間についてはメールでやりとりがあり、14時半に湯河原駅に来てもらいました。

時間になったら、改札を出て左手にある銅像の前で待ちましょう

ここが、宿の送迎車の待機場になっています。

いろいろな宿の送迎車が来ますが、車に大きく「ゆがわら風雅」と書かれているのですぐ分かるはずです。

もし分からなくても、運転手さんが降りて探しに来てくれるのでご心配なく。

送迎車に乗って5分ほど山を上がれば宿に到着、そのままチェックイン手続きになります。

早速、お茶とお菓子でもてなされ、癒やしの時間がスタートです。

お菓子は湯河原みやげの定番、きびもちです。

2食付きで1万円台も可能!

ここまでいろいろ絶賛してきましたが、結局おいくらなのかって話ですよね。

筆者の選んだプラン(楽天トラベル)は
1泊2食付、ベッドのある広い客室を希望したところ…

ずばり、1万8500円でした。

一人泊は高くつくのが普通なので、2万円以下はかなり嬉しい!

※筆者が宿泊したのは金曜でした。明記はされていないものの、土曜は一人泊を受け付けていないようです。

オススメの予約サイトは 楽天トラベル と じゃらん 。どちらも頻繁にクーポンが出ており、お得に泊まれます。

筆者も今回クーポンを使えたので、少し高めの部屋をチョイスしたわけですが、

一番スタンダードな和室を選べば、クーポンなしでも1万9000円ほどで泊まれます。

いずれにせよ2万円以下で納まりますし、料理や宿のクオリティを考えるとコスパ最高です!!

楽天トラベルなら5と0のつく日はクーポンが出るので、ぜひ狙いましょう。

▷▷楽天トラベルで価格をチェックする
▷▷じゃらんで価格をチェックする

周辺のおすすめスポット

せっかく来たのだから、湯河原の良さをたくさん味わって帰りたいですよね。

筆者が実際に訪れて良かったスポットを2つご紹介します。

一人でも入りやすいイタリアン「サルーテ」

湯河原駅から徒歩5分ほどのところにあるイタリアン、サルーテ

チェックイン前にランチを食べに訪れました。

一人旅ランチでは味に加え、お店の雰囲気も譲れないポイント

湯河原駅周辺でランチ営業をしているお店を一通りリサーチし、ここなら間違いない!と訪問を決めました。

行ってみると、思った通りの良店でした。

外観、内装ともにオシャレで明るく、ランチもお値段以上の美味しさとボリューム!

旅先で食べる美味しいご飯って、本当に幸せ…

あさりとキノコのパスタをチョイス。

思い出すとまた行きたくなってきます。

メインのパスタ(ピザとパスタ数種類から選べます)はもちろん、前菜の温野菜がたまらなく美味しいです。

塩コショウとオリーブオイルで頂きます。

パンと飲み物も付いて、税込1320円でした。

旅の満足度が上がること間違いなしですので、ぜひ訪れてみてください。

森の中のカフェ&入浴施設「湯河原惣湯」

湯河原駅からバスで10分ほどのところにある湯河原惣湯

自然豊かな万葉公園の中に、日帰り入浴施設とカフェがあります。

2021年夏にできたばかりで、びっくりするほどオシャレなんです。しかも混雑しない。最高!

メインの入浴施設は予約制。食事付きだと5500円で5時間滞在できます。食事なしのコースは2600円で3時間の滞在です。

今回はスケジュールの都合で入浴できず…次はぜひとも利用してみたいです。

筆者が利用したカフェは予約不要、時間制限もありません。テラス席が多めで、自然を感じながら軽い食事を楽しめます。

あんバターサンドを窓辺で。

2階フロアはコワーキングスペースになっていて、Wi-Fiやコンセントが使えます。窓から見える緑に癒やされながら、作業も捗ります。

キャリーバッグが入れられるコインロッカーもあり、荷物を預けて公園内をまったり散策しました。

預け時に100円を投入しますが、返ってくるタイプのロッカーなので無料で使えます。

入浴施設は最深部にひっそりと。

川の音や鳥の鳴き声が心地よくて、時間を忘れてリラックスできます。

都心とは違って、週末でも混雑しないのも素晴らしい。

ぜひ立ち寄って、自然の中で優雅な時間をお過ごしください。

まとめ:湯河原温泉で一人旅デビューを!

訪れてみて、湯河原温泉は女性一人旅との相性がバツグンに良いと感じました。

中でも、今回利用したゆがわら風雅の過ごしやすさとコスパは感動モノでした。

女性の一人旅デビューに全力でオススメしたいお宿です

一人旅初心者の筆者ですが、リピートを決意しました!

ゆがわら風雅では、多種多様な過ごし方を用意しています。

温泉はもちろん、ライブラリーでゆったり読書をしたり、庭園や展示スペースを楽しんだり…

時間がいくらあっても足りないくらいなので、温泉宿で何をすればいいか分からなくなる、なんて人にもぜひ訪れてほしいです。

さて、次はいつ泊まろうかなぁ…

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
もくじ
閉じる